【回答済】お問い合わせ(12/29 ベル様の質問)

  • 2020.01.03 Friday
  • 23:59

 
(ご質問受信日時:2019年11月13日 12時41分19秒)
(ご質問受信日時:2019年12月29日 08時09分)

 


 

2019年11月13日 お問い合わせフォームからご質問を頂戴しました。

 

【 タイトル 】 宝具の使い方


【 黄昏の刻の厄の種を対処したかどうか? 】
 黄昏の刻を知らなかったので、きちんと対処できていないと思います。

 

【   内容   】
今年、たくさんの災いに遭い参っています。主人のもらい事故から始まり、母のガン末期が発覚し、バタバタしながら看取りました。ようやく妊活と思って、職場を変えて環境を整えて過ごしていました。先週末、自転車で横断歩道を渡っている途中、自動車に引かれ右膝蓋骨骨折、靭帯損傷で仕事出来ない状況になりました。この災いから逃れるため、手元にある宝具を身につけていましたが事故に遭ってしまい、更なる効果的な法具の使い方があるようでしたら、ご教示頂きたく思います。

 

 



当店からの回答

ご連絡ありがとうございます。

お話聞かせていただきました。

その後、お体の具合はいかがですか?

セイクリッド・イクソスをはじめとする法具をほとんど

全てお持ちいただいているにもかかわらず、状況的に

ありえない事が起こっていて、どうしても心配だったので、

◯◯さんの木人図を私の方で調べさせていただきましたm(_ _)m

ここからの話は、チョット衝撃的なお話なので(汗)

しっかりと聞いて欲しいのですが・・・

◯◯さんの木人図では、本来ここで大きな事故を起こし、

人生が大きく変わる流れがあります。

本来であれば、◯◯さん自身が重い障害を持つ形となり、

ここから少し乗り越えなければならない事柄が多くなるはず

だったのですが、それを法具が防いでいる形になっています。

ですが、木人図上に描かれていることは、もう2つあります(汗)

1つは、この年末(旧正月まで)に、ご家族の方の病気(;_;)

それともう1つは、家の火災です(>_<)

なぜ、木人図にここまで描いて来ているのか?は、

ここからの修行が非常に大切になるからだと思うのですが、

これは全て、法具で防ぐことは可能だと思います!

木人図上に描かれているこういった災いは、防ぐことが出来れば、

それもその方の人生にとって、大きな〔徳〕になります(^O^)

木人図に描かれているからと言って、回避できない事ではないので、

年内中に、必ずイクソスと那岐神具津をご家族の方に1度は握らせ、

ルナで自己進化をするようにしてくださいm(_ _)m

そして火災は、2月頃に予兆が出ているので、くれぐれも火元を

厳重に注意するようにしてくださいm(_ _)m

今のところウマく回避はできているようなのですが、決して侮らず、

法具を身に着け、今度の2月までをしっかりとお守りいただければ、

大きな事柄はクリアできると思いますので、どうかご対応のほど

何卒よろしくお願いしますね(^ー^)

今回こうやって連絡してきてくれたのも、危機感からだと思います。

本当は◯◯さんが事故に遭う前に、もう少し早く私が気づければ

よかったのですが、申し訳ありません(;_;)

しかし、事故で頭を強く打って脳に障害を負ったり、火災などで

取り返しのつかなくなる前に、木人図を視れて良かったです(^ー^)

障害を背負わない道もちゃんと描いてきています。

苦難を乗り切るために法具との出会いも描いてきています。

今回クリアできれば、このような大きなモノは起きない流れへ

進んでゆけますので、守ってくれている守護霊様やご先祖様に

感謝をしながら、とにかく3月までは注意深く、万全を期して

過ごしていただけたらと思います!p(^O^)q


 


 

2019年12月29日 shop@guardian-jewelry.com宛に直接メールでご質問頂きました。

件名:Re: Re: ◯◯様・お問い合わせの件

透明先生

お忙しい中ご助言くださり深く感謝いたします。
この世に生まれ、今日まで自分自身たくさんの試練をどうにか乗り越えて来たと思いながら過ごしてきました。
生まれながらにして骨の病気が遺伝からと分かり、なんで私だけ?と心に秘めながら過ごしてきました。あらゆる骨の変形により、日常生活上たくさんの不便を克服し、看護師として私以上に病に苦しんでいる方々へ精一杯の力と思いを込めて関わってきました。これからのニーズに合わせて、母を看取った時に大変お世話になりました訪問看護ステーションに移り、とても包容力のある尊敬している社長のもとで働き、頑張って仕事を覚えてひとり立ちとなる頃に自動車との接触事故となりました。
愕然としながらも法具に助けていただいたと分かっただけで、先生への感謝の気持ちしかありません。
事故後、本来であれば入院が妥当だと思いますが、自宅にて療養して過ごしています。右膝の骨折部はかなり改善して、平坦な道ならある程度スムーズに歩行できるようになりました。まだムチウチによる痛みがあり、少し頑張って動くと痛みの反動が激しく、無理のない範囲で過ごすよう心がけています。

先生のご助言に従い、今後の予測される災難にも備えて過ごしたく思います。

このような身体で、クリスマスの日に近所の歩道橋からの飛び降り自殺の現場に遭遇してしまい、誰も手を出さずに観ているだけの中に入って心肺停止状態であった方の蘇生をしました。どうにか一命は取り戻すことができたようですが、これからの災害等に備えるためも含め、多くの学びを得ることができました。
今後もまだまだたくさんの試練があるのだろうと思っていたところに木人図を観て頂き誠に嬉しく思います。
そこに書かれていることがどれだけあるのか分かりませんが、先生のご助言二つの試練を乗り越えることができた時には、私達夫婦に子宝に恵まれる可能性はまだあるのでしょうか。

また、私のあらゆる出来事に母方のご先祖様の悪い思いが影響をしていると耳にしたのですが、ご先祖様を辿って供養をすることで、ご先祖様を苦しみから解放できるのであれば、きちんと供養をしたいと思っています。
事故のためお墓にもなかなか行けないため、現在は仏壇に手を合わせ、現在は大日如来様、不動明王様のご真言を唱え感謝の気持ちを伝えていますが、母方のご先祖様の供養のための家系図を作ることをした方がより良くなるのかどうか、ご教示頂けませんでしょうか。

お忙しい中誠に申し訳ありません。私の今抱えていることがどれだけご先祖様や主人と2人だけの生活が続くのか、子孫繁栄を願って今後も過ごしていってもいいのか、今節目に立たされているように思います。
よろしくお願いいたします。

 


 

当店からの回答

アクセスへの質問が、個人的な相談ごとになっているので(汗)

すみませんが今後はお気をつけください。m(_ _)m


> 試練を乗り越えることができた時には、
> 私達夫婦に子宝に恵まれる可能性はまだあるのでしょうか。


お子さんの方は、待っている子は2人ほどいます(^ー^)

ですが、やはり◯◯さん自身でも感じられているように

まずは自分の木人図に描かれている決め事を昇華することを

しなければ、安全にお子さんを迎え入れることができないため、

待ちの状態になっていることを認識してください。m(_ _)m

ここまでお話ししたので、今回を最後に全てお伝えしますが、

弊害になっているものは、◯◯さんのお察しのとおり、

ご先祖様のご供養と、ご自身が引き寄せてしまう連鎖を

自ら断ち切ることになります。

ご自身で気づいているか気づいていないか分かりませんが、

連鎖を断ち切るための動き(行動)は出来ています。

それは、事故や自殺など、人を救うことで昇華され、

その行動としての〔徳〕が積まれることで昇華されて

いっていると認識してください(^ー^)

ただ、こういったモノには自己犠牲という流れがついて回ります。

しかし、そちらは法具が防いでくれているので、大きな事には

ならずに着々と昇華ができているように思っています(^ー^)

それと、ご先祖様の方は、帝華二十四山方位牌と

光瑠璃やカルド・マンダラをお使いいただければ、

徐々にご先祖様の方のご供養も終わると思いますが、

いかんせん、通常考えるよりも数が非常に多いので

(父方と母方の両方にいらっしゃるので)

もう少しかかるかと思います(汗)

具体的には、帝華二十四山方位牌の効果をお墓に飛ばし、

光瑠璃でのご供養を続けてみてください。

今回の◯◯さんの件は、千手観音菩薩様の御力をお借りして

乗り越えたいと思いますので、やり方としては光瑠璃で

千手観音菩薩様と繋いでいただき、

「□□家の先祖を供養し、お救いください。」

とお願いしてみてください。m(_ _)m

父方・母方、両家に対してそれぞれお願いをして

それを毎日しばらくの間、日課として続けてください。

完全にご供養が終われば、◯◯さんご自身でも気づくような

変化があると思います。

もしその時ご不安であれば言ってきてください。

最後に・・・ご自身で描いてきた修行としての困難ですが、

法具も後押ししていることもあって、今はかなり早いペースで

昇華できています(^O^)V

このペースでいけば、あと1年か1年半で抜け出せるとは

思いますが、ここで1つ覚えておいてほしいことがあります。

それは、自分で描いてきた人生を恨んだり

自分が不幸な体質だと思うことをしないことです。

せっかくここまでがんばってきても、どこかで自分は

『幸せになれないのでないか…』と考えてしまえば、

自ら幸せを手放してしまうこともあり得ます(T_T)

不幸に慣れるというのは、自らを不幸にしてしまうので、

決して不幸に慣れず、自分の幸せを信じて、今はもう少し

闘う気力をもって、事に臨んでください!p(^O^)q

そして気づいてほしいことは、あなたは沢山の人を救っています!

その事を忘れず、自分の人生を信じて進んでいってください!!

いつでも側で応援しています(^O^)/



 


 

スポンサーサイト

  • 2020.08.05 Wednesday
  • 23:59
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    質問を転載しています

    ・お問い合わせが届いたかどうかの確認になります

    ・受信設定やセキュリティなどメールの送受信の不具合で回答が届かないケースのフォローになります

    ・商品説明やレビューの見落としは、みんなで互いにフォローし合えればGood!

    ・質問者の不安が、ここでのやり取りで減らせられれば嬉しいです♪

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 【回答済】お問い合わせ(6/14 慈律様の質問)
      慈律 (06/27)
    • お問い合わせ(7/5 Nanalaの娘様の質問)
      バンビ (06/22)
    • 【回答済】お問い合わせ(6/14 慈律様の質問)
      あび (06/21)
    • 【回答済】お問い合わせ(6/14 慈律様の質問)
      あび (06/21)
    • 【回答済】お問い合わせ(6/14 慈律様の質問)
      あび (06/21)
    • 【回答済】お問い合わせ(6/14 慈律様の質問)
      あび (06/21)
    • 【回答済】お問い合わせ(6/14 慈律様の質問)
      慈律 (06/20)
    • お問い合わせ(7/5 Nanalaの娘様の質問)
      よしよし (06/20)
    • 【回答済】お問い合わせ(4/21 Holy様の質問)
      ムーミンママ (06/19)
    • 【回答済】悪質なデマ嫌がらせ誹謗中傷につきまして(1/5 柊様の質問)
      雲雀 (06/17)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM