【回答済】お問い合わせ(12/17 あっこ様の質問)

  • 2018.12.23 Sunday
  • 23:53

(ご質問受信日時:2016年01月01日20時13分)
(ご質問受信日時:2016年07月27日 21時58分18秒)
(ご質問受信日時:2017年06月02日 19時53分07秒)
(ご質問受信日時:2018年01月30日 15時49分38秒)
(ご質問受信日時:2018年12月17日 19時26分09秒)


 

2016年1月1日、直接shop@guardian-jewelry.com宛にご質問を頂戴いたしました。

 

件名:問い合わせです

あけまして、おめでとうございます。

○○です。
旧年中は大変御世話になりました。
昨年は、死神の障気により難聴になったり大変な一年でした。
そのため、今年は、実家帰省をしないで、ゆっくりと骨休めをする正月を迎えました。
透明先生はお忙しいので、旧年中のメールを控えておりましたが。
以下2点について、質問させてください。

(1)昨年12月半ばごろに、また右耳の難聴がおきました。
耳鼻科に行ってもステロイド漬けになってしまうだけなので、お医者さんにか行かず、以前お世話になった鍼灸院に通っております。
この難聴は、また新たに障気に当てられたからでしょうか。
それとも、以前の症状がおさまったいたものが、黄昏の時の終わりごろになって再び起きたのでしょうか。

(2)7月の誕生日以降、不妊鍼灸も難聴治療と一緒にしていただいていました。
少しでも身体を整えて、息子(□□)を迎えられるようにと。
墓参りを含め、先祖供養も行ってきました。
先生から、□□の無念は取り除かれたとお返事をいただいてから、前よりも一層、□□をもう一度お腹に呼び寄せようと試みています。
魔道の日のお願いも、早いもので4回目になりました・・・。
それでも結果はついてきません。
そして。
鍼灸の先生もまる5ヶ月近くたち、治療の限界を口にされたので、それからは気が引けるようになり、治療はやめました。
今年の夏には、私も40歳になります。
法具も、昨年末に夫が「メビウス」を購入させていただき、より強い子どもとの縁を願っております。
なんとか今年じゅうに妊娠・出産したいと考えています。
どのように法具にお願いしたらよいのでしょうか。
それとも、法具にも限界があるのでしょうか。
夫の実家の子孫断絶の相はもうとれたはずですが、それでも障る何かがあるのでしょうか。
どうぞご教授ください。
 

当店からの回答

お話わかりました。

難聴の原因についてのお問い合わせですが、

今回の難聴は、障気や厄によるものでは無いようです。

難聴は、1度なると少しクセになってしまうところがあり、

特に、精神的な安定が崩れたり、疲れを伴ってしまうと、

立ち返ってしまうこともあるため、まずは、体の疲れ・

心の疲れをしっかりと取るように心がけていただければ

良くなってくると思いますので、安心してください(^ー^)


それと、お子さんの件ですが、あっこさんの憂いをなくすために

私の方で、現状を視させていただきました。

今回、しっかりと調べてみましたが、今現在は、

障りのあることは一切無くなっていますので、あとは

ご夫婦の縁をしっかり繋ぎ、お子さんの縁を引き寄せることで

□□くんを迎え入れることはできると想います(^O^)

ただ、なかなか思うように引き寄せられないとのことなので、

1つだけアドバイスさせていただきますね。

親が子を迎え入れようとする気持ちと

□□くんが降りようと思っているタイミングというのは

少し違ってきます。

木人図でも分かるように、子は親を選んで降りてきます。

そのため、その子が木人図上どおりに生を受け、

木人図を全うできるための体を手に入れ、

星めぐりなどの人生の流れを司るモノとのタイミングを

見計らわなければなりません(^ー^)

今大切なことは、障りなどの障害が無くなったこの状態で、

しっかりと受け入れるための体と心を安定させ、

体内に残ってしまっているステロイドなどを排出できるように

健康維持に努め、いつでも□□くんを迎え入れられる状態に

しておいてあげてください(^O^)

そして最後に、これだけはお伝えしておきたいのですが、

今まで沢山の努力をし、沢山の困難を乗り越えてきた今だからこそ

お子さんを迎えられる準備はもう充分にできていると想います。

あとは、□□くんのタイミングを視野に入れ、

体も心も健康でいていただければ、きっと願いは成就しますので

どうか焦らずに、□□くんのタイミングを心穏やかに待って

あげてくださいね(^ー^)


法具は、○○さんご夫婦の味方です。

法具には限界はないです。

忘れてはならないのは、使い手が限界を作ってしまえば

そこまでが限界になってしまいます(;_;)

法具を信じ、自分を信じて、行動さえしていただければ

法具は、どこまでも○○さんをサポートしてくれる心強い味方

なので、安心してお使いください(^O^)


今まで苦しめられ妨げとなっていたモノは取り除くことができました。

厄や障気からも、今はイクソスで守られているので大丈夫です!

障気を浴びて崩した体調も、神衣などで回復可能ですし、

心の安定を呼び込む法具も沢山お持ちですので、上手にご活用いただき

穏やかで心豊かな生活を送っていただけるものと想います(^ー^)

個人鑑定になってしまいましたが、現時点で障りとなるモノは無い、

ということを、最後にきちんとお伝えしたかったので、今回までは

視させていただきました。

どうか、アドバイスしたことを心に留めおき、心と体の健康に

努めてくださいねm(_ _)m

法具も、私も、○○さんご家族を応援していますよ〜(^ー^)/




2016年7月27日、お問い合わせフォームからご質問を頂戴しました。

【 タイトル 】 問合せ: ふさわしい法具について
【   内容   】
透明先生へ

ご無沙汰しております。あっこです。

大変恐縮ではありますが、問合せをさせていただきます。

妊娠・出産に必要な体力やエネルギー、その他運を引き寄せるために有効な法具をアドバイスしていただけないでしょうか。

先生からいただいた助言をこころの支えに、日々、夫婦でできることを精一杯つとめてります。

ただ、死産からまる4年を迎えようとしていても妊娠には至らないため、□□のタイミングがどうなのかは私には分かりませんが、先生がおっしゃっていた「身体と心の安定」の部分が問題なのかなと思っております。

夫婦ともに高齢ですので、「障り」がなくなった今の問題は、年齢による生殖能力の低下なのでしょうか。
だとすれば、そういった場合には「神衣」を使用することでよいのでしょうか。
それとも、「那岐神具津」や他のものを活用するほうがよいのでしょうか。

ちなみに。現在。

脳動脈瘤の手術を終えた義父の養生のため、「神衣」は遠隔でも効果を得られるように、「ゼノ・エクサルファー」にセットしています。

私の方は、死神の影響を受けた難聴の状態もだいぶ落ち着き、良好な状態にあります。

日々のストレスはかなりありますが、ちょうど夏休み期間に入りましたので、今はゆっくり安定を心がけております。

夫の方は、相変わらず神経のいる細かな仕事ですのでストレスはたまっていると思いますが、上手に息抜きを心がけています。

残された時間は多くないと思います。

高度不妊治療はしません。

それ以外の部分でできることをして、□□を迎え入れ、産みたいと思っています。

4年前、先生の「子の魂のゆくえ」でくださった

『1度妊娠できている人は、必ず赤ちゃんを生むことが出来ますので、子どもを迎えるために心を健康にし 体を万全にすることだけをしっかり考えてのぞんでみてください』に立ち返るとすれば、

どのような形で法具を使うのが望ましいのですか。

どうぞ、よろしくお願いいたします。



当店からの回答

お話わかりました。

心の部分に関しては、妊娠するために、だいぶ心のゆとりが

出てきているように見受けられるので、私も安心してきています。

あとは、もちろん、体力と体の活性が必要だと思いますので、

やはり、神衣を使っていただき、原始脳へのアプローチを

していただくのが良いと想います!

神衣は、あっこさんと旦那様お二人とも使っていただきたいので

交互にご使用ください(^ー^)

身に着けているだけで良いので、双方が、子どもを授かるための

体力と、脳の活性化が必要になりますので、ご対応のほど

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

気力面の後押しや、病気を患っている場合の治療は、那岐神具津が

効果的ですし、チャクラの循環強化や、三尸抑制効果によって

病気になりにくい身体が作れるため、1つ持っておくと安心で

心強い法具です!

ただ、特化して治療を必要としないのであれば、

細胞活性の効果を持つ神衣が、お役に立てると思いますので

ご参考になさってみてくださいね〜(^O^)

 


 

2017年6月2日、お問い合わせフォームからご質問を頂戴しました。

 

【 タイトル 】 那岐神具津のインプットについて

【   内容   】


透明先生、ご無沙汰しております。


お忙しい先生ですので、質問は控えておりましたが、ちょうどブログの終わりも確認したので、質問させてください。


那岐神具津へのインプットについてアドバイスいただきたいです。


私たち夫婦は不妊です。
 

ご助言いただきまして、いろいろなことを試みましたが、妊娠しません。
 

那岐神具津も購入させていただき、しばらくになりましたが、義父の脳動脈瘤手術の前後ということもあり、不妊についてのインプットはきませんでした。
(家にあるという状況の効果はあると思いますが。)

 

法具に対してインプットする時には、「不妊症、高齢からくる妊娠力の低下」などでよいでしょうか。
それとも、「死産からくるトラウマの解放」などがよいでしょうか。
病気ではない気がしますし、迷います。

 

先生がブログで書いてくださったものも、しっかり拝読させていただきました。

夫婦で気持ちを通いあわせて???。
忘れないようにいたします。

 

 

最近、歯茎の変異で大学病院に紹介されることになってしまい、大変動揺しましたが、神衣と那岐神具津のおかげで、悪性ではないようです。


ただ、大学病院に5年ぶりに訪れた際、口腔外科の隣が産科で、死産の際にお世話になったスタッフさんがいらっしゃいました。
また、妊産婦さんもたくさんいらっしゃいました。
なんとも言えない気持ちになりました。
忘れたと思っていたことは、昨日のことのように心の傷になっているのだと、気づかされてしまいました。
泣いても、悲しんでも、□□(息子)は戻ってきませんし、あの日に戻れることもありません。
戻ろうとも思ってはいません。
これらのことは、もう充分わかっていますし、今自分が生きていること・生かされていることの意味を考え、感謝して生きていこうと思っています。
ただ、可能性が少しでもあるのであれば、母親になる夢を実現させたいと思っています。


長くなりまして、申し訳ありません。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 


 

当店からの回答

 

ご連絡ありがとうございます。

 

那岐神具津へのインプットの仕方ですが、あっこさんの場合、

 

「子宮機能の向上、気力の向上、体力の向上」

 

これに「妊娠誘発」をプラスして入れてください(^ー^)

 

旦那様がお使いになる場合は、

 

「生殖機能の向上、気力の向上、体力の向上、血液循環の正常化」

 

これらを那岐神具津に伝えてください(^O^)

 

気力や体力に関しては、やはりお子さんを受け入れる

 

“体を作る” 必要があるので、必ずおこなってくださいm(_ _)m

 

 


 

2018年1月30日、お問い合わせフォームからご質問を頂戴しました。

 

【 タイトル 】  帝華二十四山方位牌の購入につきまして

【   内容   】
いつもブログを拝見しております、あっこです。

 

透明先生が昨年12月にお書きになっていた「お墓」をめぐるお話、興味深く拝見しておりました。

 

その際、よくない墓相、また望ましい墓相についても拝見しておりまして、今、自分たちが建てた墓については、きっちりやれることをやっていると思い、安心していました。

 

今回、その記事にみなさんが質問されたことへの、透明先生のお答えを読ませていただき、私にも「帝華二十四山方位牌」が必要なのかもしれないと思い、質問させていただきました。

ブログの方に書いたらよいか迷いましたが、購入についての質問ということで、こちらに書かせていただきました。

 

ご存知のとおり、私たち夫婦には、死産した息子がおります。

死産した際、○○家の墓がなく、また義理の両親ともに健在で墓を建てる意思もなかったため(義父は、墓はいらないと言っていました)、私たち夫婦で新たに墓を建て、息子を供養しています。もし義理の両親が亡くなった場合は、私たちの建てた墓に入ることになると思います。

もともと、義父は次男で、長男の本家に○○家の先祖の墓があります。そこには、夫の祖父が眠っていまして、死後50年は経っていません。

□□(息子)がなくなるまで、私たちは里帰りの度に、本家の墓をお参りしていました。

(ただ、夫の実家・本家の墓があるのは大阪で、私たち夫婦が住む千葉からは離れているため、年に1、2度しかお参りできませんでしたが…。)

 

今回、法具の購入を悩んだのは、私たち夫婦が建てた墓は、息子のお骨しか入っていないためです。

そして、墓を建てて以降、○○家の先祖の墓参りをすることはほとんどありません。

死産して一年程、息子の遺骨は、市の共同墓地のロッカーに入れておりました。思うところがあって、ネットのいたこさん?に聞いたところ、息子と○○家の先祖が墓で供養してほしいと言っている、と助言されました。びっくりするところもありましたが、早く□□(息子)を安心させてやりたい一心で、夫婦で悩みながら墓を建てました。
(透明先生のブログに、こういった法具の相談ができる前のことです。)

 

○○家の先祖のお骨、特にも祖父のお骨がない状態で、先祖供養は大丈夫なのでしょうか。
そして、子宝のご縁はいただけているのでしょうか。
現在、息子が入っている墓は、墓としての役割をしているのでしょうか。

死産からだいぶ時間が経ちましたので、本家の墓から分骨をしていただくことは、周囲の理解も得難く、難しいと思います。

この場合、法具を購入し、○○家の先祖とのご縁をいただいた方がよろしいのでしょうか?

 

ちなみに、私たちは、これまでの子孫断絶の相に悩んでおりますので、光瑠璃やウエイク・シール・オブ・ガイア、那岐神具津など購入させていただいております。

また、以前、透明先生にお話ししたように、自分たちでできる供養はしっかりとやっています。

先祖のお骨が今の墓にないということと、市の共同墓地に墓を建て、また新しい土地で夫婦二人で生活しているため、特定の宗教やお寺さんにお世話になっておりません。息子の供養も、先生に教えていただいた方法(=ブログや本)を参考にし、自分たちで行っています。お経は、般若心境を暗記し、唱えています。

千葉にきた縁から、成田山新勝寺の不動明光様をおまつりし、ご真言も唱えておりましたが、私たち夫婦にとっては実は波長が合わないのではないか…と感じることが多くなり、今年のお正月に日蓮宗のXX寺にお返ししました。死産したのも、成田山をお参りした後でした。

特定の宗派や所属するお寺さまないことは、これまでも気になっていました。

せっかく墓を建てて供養しても、子供に恵まれることはなく、夫も私も、なにをどうしてもダメなのかという思いがあります。
先祖からの縁によって子が授かるのであれば、もう十分に苦労したのではないかと思っています。
正直、子供を授かる縁というものが、私には実感できなくなってきています。

お墓の供養の仕方がまちがっていて、法具で修正することが可能であるのならば、○○家のこれからのためにも購入させていただきたいと思います。

 

また、法具を購入しなくても、今持ち合わせているもので十分に供養が可能であるなら、また、今までの方法で間違っていないのならば、このままの形でいいのかなとも思っています。

○○家の本家では、一人息子の長男は結婚しておりませんし、私たち夫婦には子がおりません。また夫の弟も若くして結婚し女の子が二人いましたが、早くに離婚し、独身です。義父の弟(=三男)のところも一人息子ですが、離婚し、子供とは別れている状態です。

なにかこう、根本的にご縁がまっすぐにいただけていない感じがしてなりません。

あまり考えないように、変に悩まないようにしてきましたが、やっぱり何かあるように思えてなりません。

○○家の現状を少しでもよい方向へもっていくために、帝華二十四山方位牌を購入した方がよいでしょうか。

透明先生のお考えを聞かせてください。

長文・悪文申し訳ありません。感情が前のめりになってしまいました。お許し下しさい。

 


 

当店からの回答

 

お話わかりました。

 

家系の方々のお話を聞くかぎりでも、やはり家系の運が届いていないか

 

曲がっているように感じます(T_T)

 

これまでのご質問の際には、あっこさんの体の事と、□□くんの事に

 

意識が行き過ぎて、お墓のことに気が回らず申し訳ありません…(>_<)

 

今の状態で、家系の運をいただけるのは、やはり大阪にある

 

先祖代々の本家のお墓となり、□□くんのお墓ではまだ力が足りないため

 

今はそちらが優位となっているとお考えくださいm(_ _)m

 

○○さんが感じているように、本家の方々の家系が断絶する流れをみても

 

お墓がちゃんとしていない可能性が高いので、帝華二十四山方位牌の使用は

 

役に立つと思います(^O^)V

 

ご先祖様が供養してほしい…というよりも、墓相を直してほしい

 

というメッセージを○○さんご夫婦が受け取ったのだと思いますので、

 

先日、旦那さんが帝華二十四山方位牌をご注文されたこと、

 

私としては安心しました(^ー^)

 

お墓のことはなかなか難しく、正しい墓相を教えてくれる人も少ない

 

と思いますので、これからもお墓に関しては、少し意識するようにして

 

いただければ、ご先祖様からのご支援やご加護をいただけるようになる

 

と思いますので、何卒よろしくお願いしますm(_ _)m

 

それと、□□くんのお墓ですが、もちろん将来的には、家系の運を

 

運んでくれるお墓になると思いますが、□□くんは今、○○家に

 

降りてくるためにスタンバイ状態なので、家系の運を運ぶ役割からは

 

外れています。

 

念のため、そのことはご理解いただけたらと思います(^ー^)

 

 


 

2018年12月17日 お問い合わせフォームからご質問を頂戴しました。

 

【 タイトル 】 帝華二十四山方位牌の効果について
【 黄昏の刻の厄の種を対処したかどうか? 】イクソスで消去済
【   内容   】
透明先生こんにちは。

先月はパスワードの件で、ご丁寧な返信をいただきありがとうございました。

ブログはちょこちょこ拝見させていただいておりましたが、いろんな気持ちがあり、以前より頻度が少なくなっていました。

それは、以前から透明先生にご教授いただいている「◯◯家のご縁」のことです。

息子が生まれてこれず、
新たにお墓を建て、
毎月命日の墓参と日々の供養をしてもなお、
子宝に恵まれることのなかった私は、帝華二十四山位階を購入させていただき、
先祖とのご縁が紡がれるように思い過ごしてきました。
先生が教えてくださる「魔導の日」も昨年まで欠かさずお祈りしてきました。
しかし、結局のところ、新たな命を宿すことはできませんでした。
いつかいつかきっとと思いながらここまできてしまいました。

息子があの世で順番待ちをしているとして、
結局迎えられずにしまうとすると、
その魂はどうなるのでしょう。

また、強力な法具をもってしてもなお、ご縁が紡がれないとすれば、そ
れは法具で解決するよりすでに、私たち夫婦の生殖機能が限界値に達したということなのでしょうか。
それとも、法具をもってしても、ご縁をいただくことができない複雑な状況ということなのでしょうか。

先祖のカルマを現世の私たちが担うということは、
先生のこれまでのお話からもあるのだとは思います。

そうわかっていますが、
ここまでくると、
神も仏もないように思えてきています。

私は、死産の際、亡くなった赤ちゃんをお腹においておくと母体が危険にさらされ、
帝王切開の際に血がとまらなくなる可能性があると言われました。

幸い、赤ちゃんからそのホルモンがまだ放出されておらず、無事に手術し、生還しました。

自分の人生を考えたとき、
生後半年で右足裏にやけどを負い、ケロイド手術し、
小学校1年で交通事故に遭い、その足を骨折したこと、
3歳で重い小児喘息となり、何度も入院したこと、
働くようになってからは、
20代で胆石と胆管結石・狭窄を患い、大手術をしたこと。

最近は、
この年まで死なずに生き永らえたのは不思議なことのように思えてもきました。

だから、どこかで神様仏様がいて、
いつか必ず子どもを授かることができると信じていました。

心の中には、
必ずあの子を産み育てるという人生が描かれていました。

なので、
そのことが叶わないとすると、残りの人生の役目は何なのか、
学校でよその子どもを育てることと言ってしまえば終わってしまいますが、
それは本意ではなく、
ずっと、自分の子を持てなかった気持ちとともに教壇に立っていくのは辛いことで、
頑張る気持ちにも限界があり、どこまで続けられるのかわからないのが正直な気持ちです。

生徒にとっての先生である以上は、
笑顔で、元気でいなくてはならないと思って、一生懸命にやってきたつもりです。

透明先生には、
今まで本当に親切に、親身に考えていただき、
本当に心から感謝しています。

先生のお言葉がなければ、
私はこうして、教壇に立っていないと思うのです。

いま、人生の岐路なのかどうかわかりませんが、
人生を立ち止まって冷静に見ている自分が、
あきらめと覚悟と、本当に少しの希望を胸に、微妙なバランスで生きています。

どうか、法具の効果、限界について、
教えていただければと思います。

よろしくお願いいたします。

 


 

当店からの回答


心の内をお話しいただき、ありがとうございます。

お辛い気持ち、焦る気持ち…

痛いほど感じています(;_;)

これまで私もあっこさんと一緒に、一生懸命やってきましたが、

あっこさんが危惧しているカルマや、外的要因に関しては、今は

全てが解決している状態なので、その点は安心してください(^ー^)

もちろん、お子さんを望み、ガンバっていらっしゃることは

充分わかっていますし、私もいつも気になっていることなので、

1日でも早く吉報が聞けるように想っています。

ご質問にあった、ご夫婦のお体のこと、

確かに年齢と共に弱くはなっているとは思います。

しかし、私から視れば、まだ全然問題ないと想っていますし、

少し弱くなっているのであれば、元気を取り戻すための

手を尽くすことも出来ると思っています!p(^O^)q

法具は今でもあっこさんご夫婦をしっかりとカバーしてくれていますし、

法具に限界は無いと思います。

しかし、法具を使われている方が、諦めてしまえばそれまで

なので、その点に関しては、私からは何とも言えないのですが、

私としては、まだまだ全然、諦めるところまでは来ていない

と思っています。

もちろん、あっこさんの辛い気持ち、日に日に湧いてくる焦り、

沢山のマイナスな気持ちは、あっこさん自身がお子さんを

望んでいるからこそ出てくる感情だと思いますので、

気持ちを落ち着けるために、こうやって私に話をしてくれることは

本当に嬉しく想っています(^ー^)


人生にとって、何かを諦めることと、追い求めることであれば、

諦めることの方が、ずっと苦しいことです。

その上、あっこさんの場合、まだ諦めるには早い時期ですから、

苦しい選択しようとすることだけはしないでください(;_;)

ふとよぎる感情を抑えるのではなく、意識から少し外して、

状況を冷静に捉え、望むものを明確に進んでいただければ

きっと結果はついてきます(^ー^)

私は、ダメなものはダメと言います。

ですから、まだ可能性が沢山残っているあっこさんを応援したい

と想っていますので、これからも気持ちが苦しくなったり、

辛くなったときには、遠慮なく言ってきてください(^O^)

赤ちゃんを迎えるあっこさんご夫婦が健康な体を作るにあたり、

不安な心に身体が影響されないようにすること、つまり…

心から自分自身を信じること、自信を持つことが何よりも大切です!

私はいつも、最良の結果があっこさんにもたらされるように

祈っていますので、がんばっていきましょう!p(^O^)q

 


 

スポンサーサイト

  • 2019.11.26 Tuesday
  • 23:53
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    あっこさんへ。
    墓相に何か問題があるのでは、ということで透明先生からコメント頂いて、良かったですね。
    息子さんは、あっこさんのところへ向かうスタンバイをされてるんですよ。もう少しですね。
    ご先祖様のお墓の分骨は義父にどうやって話すかむずかしいですよね。いきなりなんのことか?って思われてしまったり。
    私も透明先生の墓相の話し。実家に一緒に住む母に話しても、何?急に??てな顔をされました。父は納骨するときはえ〜〜と、あーだったと、思いだしてくれてましたが。
    ひとつ思ったのが、亡くなられた息子さんが、さびしがっていると思うので実家のご先祖様の分骨をお願いしますと、いってみては。(私が簡単に口出しすることではないですね。)
    でも、もう、透明先生の法具で大丈夫ですよ。

    私も、注文しました。墓相はそう簡単に変えれないので。&#128517;

    ではあっこさんの幸せ願ってます。&#127808;


    • ゆーか
    • 2018/02/25 1:45 PM
    あっこさんのお気持ちお察し申し上げます。
    自分なりに努力しても、外的要因で阻まれる事があったり、タイミング悪く、ご自身の体や心の状態が整わなかったり…、様々な出来事があって感情が交錯するのはとても理解できます。

    ここまでご苦労をされて来ていらっしゃるので、やれる事が残っているのに、やらずに諦めるのは余計悔しさが残ると思いますので、まずはご先祖様のお墓の事を1度チェックして墓相をお調べになられた方が良いかもしれませんよ?

    ブログの記事で、皆さんの質問や透明先生からのお答えをご覧になっているので本当の所はきっとお気付きだとは思うのですが、あっこさんの場合、旦那様のお父様はご健在で、旦那さんのお祖父様が死後50年経っていないと言う事ですから、主にそのお祖父様の眠る本家のお墓から、家系の運が送られて来ているものと考えるのが妥当です。

    本家の親戚筋の現状を書かれていますが、そこからも子孫断絶の方向に進んでいるようにお見受け致しますので、本家のお墓に問題があるのではないかと推測できるのではないでしょうか。

    となると、本家のお墓の墓相を整える事をお勧め致します。

    法具で修正しなくても、本家のお墓を整えて、正しく運が頂けるようにする事でも良いと思います。

    遠方でしかも自分達が管理できないお墓に手を加えたり、常に綺麗に保つ事は相当難しいと思うので、やはり帝華二十四山方位牌に頼るのが、時間的にも金銭的にもメリットのある方法だと私は思います。

    透明先生の考えを聞いてから購入するかどうか判断するのかもしれませんが、売り切れる前に本家のお墓のチェック又は、帝華二十四山方位牌の予約をされるのが賢明かと思います。

    前のめりな感情を、是非未来への一歩の行動に置き換えて、ご先祖様との縁糸を繋いで行って頂ければ、ご先祖様もお喜びになるのではないでしょうか♪

    陰ながら応援しております。
    • 天使ママ
    • 2018/02/03 5:45 PM
    あっこさんへ。

    40歳で高度の不妊治療をしないで子供を授かるとなると体力をつける必要があるのかなと思います。

    ぜひ鍼灸だけでなく話をじっくり聞いてくれる不妊治療に強い漢方医に相談されてみて下さい。

    ひょっとしたら家賃ぐらいの高額な漢方代になるかもしれませんが、漢方で体を整えて再度鍼灸にお世話になるというのはいかがでしょうか?

    私は医者ではありませんのであっこさんの証や漢方薬について、多分私に似ていると想像はできますがここで書くことはできません。


    漢方薬は証に合えばイライラなどのストレスや強い不安感程度ならわりとすぐに効果が出やすいのでおすすめです。

    漢方薬で体の中の巡りがよくなると法具の力をより引き出せているように感じますよ。(当社比)

    あっこさんが、かわいい赤ちゃんを一日でも早く授かりますように。







    • 名前は忘れた
    • 2017/07/06 3:58 PM
    一度、透明先生のブログ 『温泉におんねん』を読んで見てください。何か役立つことがあるかも知れないです。
    • ゆーか
    • 2017/06/04 4:29 PM
    あっこさんがんばってください。私にも言えることですが、くよくよしないで、あきらめないで、自分に制限をつけないで。透明先生からの法具がありますよ&#128515;
    • ゆーか
    • 2016/07/13 12:03 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    質問を転載しています

    ・お問い合わせが届いたかどうかの確認になります

    ・受信設定やセキュリティなどメールの送受信の不具合で回答が届かないケースのフォローになります

    ・商品説明やレビューの見落としは、みんなで互いにフォローし合えればGood!

    ・質問者の不安が、ここでのやり取りで減らせられれば嬉しいです♪

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM